BLUE TONTON

青の創作漫画ブログ

【お正月漫画】神様の世話役人

syo1.jpg 


syo2.jpg 


syo3.jpg 


syo4.jpg 


syo5.jpg 
syo6.jpg 


syo7.jpg 
syo8.jpg 

syo9-2.jpg 



syo10-2.jpg 
 


syo11.jpg 


syo12.jpg 



syo13.jpg 
syo14.jpg 



syo15.jpg 


syo16.jpg 


syo17-2.jpg  

あけましておめでとうございます!

 あけました、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 前回クリスマス漫画を描く前に描いてたお正月漫画です。
 三社参りというものがあるという話をきいて、数か所の神社をまわるっていうのは面白いなと思い、できたのがこの漫画です。
 土地ごとにそこを守護する神を地主神というそうなのですが、それが竜神さん。仏に天使、人物神、妖怪などさまざまな神仏異形たちをまとめていかなければならない昨今、土地の神々たちをまとめるのは大変。そこで白羽の矢が立ったのが元人間である行。なので、元旦は挨拶回りをして、今年もよろしくねをしています。
 たまたま髪型が似ていたので主人公のユキは前回のクリスマス漫画のサンタクロースの孫という設定です。
キャラ1-2
キャラ2-2 
 産土神(うぶすなかみ)はその人の生まれた土地を守る神様です。昔は生まれ育った場所に一生住み、そこで一族ができていました。その一族が祀っているのが氏神(うじかみ)なのですが、現代では同じ土地にずっと住む人は少なくなり、氏神と産土神があいまいになっているとか。鎮守神も氏神と産土神と同じ。人物神は神社仏閣で神として祀られている人物。今回出てくるのはなんか偉業を成し遂げた武士とかそんな感じ。天使は教会を守っている天の使い。日本に単身赴任みたいな制度だといい。お稲荷さんはきつねのハズなのにお犬様にしか見えないな…。
 神仏とかには日本のなんでも受け入れて吸収して合体させちゃおうよっていう文化が出ていて面白いです。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.