BLUE TONTON

青の創作漫画ブログ

エイプリルフールと区切りの漫画

0401-1.jpg 



0401-2.jpg 

0401-3.jpg 

0401-4.jpg 


平成が終わる前に

 4月です。はやい。毎月最初に動揺してますが、もう1年の1/4が終わったのかと動揺しています。

 ブログにまとめるのが遅くなりましたが、4月1日に描いたエイプリルフール漫画です。年中行事は漫画を描くきっかけになりますし、今年は新元号の発表の日とかぶったので、エイプリルフール×新元号でポッと思いついた話です。

 はじめちゃんは宇宙人。平成の時代に宇宙から送り込まれたエージェント。平成が終わるまでが彼女の任務期間であり、新たな時代の幕開けの前に惑星に帰るのであった───。っていう話なんですが、多分令和になっても「もう少し地球を見守れることになった☆」な感じで帰ってきてハッピーエンドでしょうね。私はハッピーエンドが好き。

 

 あと数週間で平成が終わるわけですが、平成終わりになってやっと「漫画描いてます」と人様に言うことができるようになりました。今まで私は自分が漫画を描いていることを親にも言っていなかったし、友人にもペンネームを言ったことはなかったのです。ここ2年で自分が漫画を描いていることを親や友人、職場の人にカミングアウトすることができました。カミングアウトするときは、ドキドキでビクビクでしたが「へぇ~そうなんだ~」と案外アッサリでした。友人に至っては私が漫画を描いていることは知っていたので、「絵でわかるし、アイコンが特徴的すぎるから知ってた」と言われるわで、みんな陰で見守ってくれてたんだな…ありがたいなぁ…と感謝するばかりです。漫画を読んでくださる方々からもコメントをいただけて、頑張ろうと励みになりました。

 この頑張ろうの気持ちを令和でも継続して、中途半端に放り投げている漫画を片付けようと思います。


 











スポンサーリンク

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.