BLUE TONTON

青の創作漫画ブログ

archive: 2018年07月  1/1

痩せたら新しい恋が始まりそうな話その2

    久し振りにBL続きで描きました。カッとなって描きました。タイトルが思いつかないので「痩せたら~」のまんまで。思いついたら変えます。「子犬くん奮闘記~片恋編~」とかでいいかな。 スポンサーリンク ↓子犬くんの心の声ver.  サスペンダーいいよね 痩せて周囲を見返そうと思った御蔵ですが、如何せん性根は自分に自信がないネガティブマイナス思考男なので、痩せても自信があ...

  •  closed
  •  closed

痩せたら新しい恋が始まりそうな話

   ビフォーアフター変身 最初は、男女逆転してて、女性がフラれた男性に美しくなった自分を見せつけてどうだっ!っていうよくあるパターンの話を描こうと思っていたのですが、なぜかこうなりました。美しい人は男女問わず人々を魅了するし、人々の嫉妬の対象にもなるよねって話です。 メガネ外したら美人とか整えて化粧したら綺麗だったとか、そういったビフォーアフターモノ?が好きです。相手を見返したり、逆...

  •  closed
  •  closed

ピザ配達とスカウトマン

   「エレベーターガールとスカウトマン」の続きエレベーターガールはクビになり、久万ちゃんはピザ配達アルバイターになりました。お前狭いところが好きだったんじゃなかったのか?走り回ってんじゃないか!とツッコみたくなりますが、お金を得るために手近なアルバイトから始めた模様です。生きるのは大変です。久万ちゃんの元同業の男はたまたまターゲットの自宅に来たらターゲットはすでに倒れていて、チャイム...

  •  closed
  •  closed

まな板の上で君と待ち合わせ㉝

    その33 前回、真夏の姉千夏の話はここでひと段落。放置していた2人に戻りました。千夏と日下部の話はまた描きたいです。千夏の話の間、ずっと大量の飯を喰らっていた麗ですが、三食きちんと食べていたので、だいぶ太った模様です。体重計に二度乗りするほどです。何故人は体重計に二度乗ってしまうのでしょう。何度乗ってもその数値は変わらないというのに…。辛い…。不摂生な生活をしている方が人によ...

  •  closed
  •  closed

ラッキーアンドアンラッキー

      幸運と不幸 ラッキーさんとアンラッキーさんが戦ったらどっちが勝つのかというよくある漫画です。そしてそこに歳の差があればなお良いかなということで、でこぼこコンを描きました。天候さえも操る2人はラッキーとかアンラッキーとかをこえて、もう超能力者なんじゃないかなという感じですね。 スポンサーリンク かんたんな設定 ラッキーさんである後見人さん(名前はまだない)...

  •  closed
  •  closed

悪い事したら怪物になる話その4

    オカルト研究会 悪い事をしたら怪物になる話4ではオカルト研究会に行きました。オカルト研究会は駒子とミサが所属しているクラブです。悪い事したら怪物になる世界でオカルトって…という話ですが、UFOや地底人、UMAや幽霊、怪奇現象について研究しつつ、古今東西、世界各国で多発する怪物化現象について調べている研究会です。仮面の男、池谷はオカルト研究会の創設者であり部長です。いつも仮面をつ...

  •  closed
  •  closed

座敷童子と青年

   座敷童子と青年 座敷童子とその座敷童子が棲みついた古民家に住む青年。座敷童子は男女ともいるそうなのですが、性別が分らないこともあるらしいという話を聞いて描いた話です。何か間違って小童から成長しちゃった座敷童子くん。成長したから座敷成人くん? 座敷童子がいるとそのお家は栄えるので、御膳を準備して食事を与えることもあるそうです。この座敷童子は現代の食事やお菓子を食べているので大きく成...

  •  closed
  •  closed

悪い事したら怪物になる話その3

  再び怪物へ その3は米田と駒子の話でした。米田は駒子に恋をしてしまい、結局怪物になってしまいました。教師と生徒とか禁断の恋ってわけでもないのに思い込み激しすぎだろ!という感じです。 米田は先輩にタバコを注意するなど、自信満々タイプに見えますが、それは弱い自分を隠し、真面目に振舞おうとしているためで、自尊心がかなり低いほうです。なので、「自分なんて…」「自分みたいなやつが…」と思って、自分...

  •  closed
  •  closed

エレベーターガールとスカウトマン

     スポンサーリンク 久し振りにアクション描いたけど… 「君の×××になりた」と同じく、4ページでまとめる練習で描いたのですが、圧倒的にページ数が足りていません。もっと壁を飛んだり跳ねたりさせたかったけれど、4ページでまとめるのは難しいです。狭い密閉空間でアクションをさせたいと思い、カッとなって描いたのがこの漫画ですが、画力が追いつかない。エレベーターの中なら絶対に防犯カ...

  •  closed
  •  closed

悪い事したら怪物になる話その2

    キャラ設定 「悪い事したら怪物になる話」その2では、新しいキャラクターを描きたかったので、本能の赴くまま、新しいキャラクターを描きました。ミサ…その1に登場した三木駒子の友人である女子高生。オカルト研究会所属で基本的に真面目な少女。マンションのお隣に住んでいる男一人で子育て中の草助が好きであり、下心から夕飯の支度を手伝ったり娘の野乃花を幼稚園に迎えに行ったりして草介のポイン...

  •  closed
  •  closed

まな板の上で君と待ち合わせ㉜

   部下に慕われてます まな板の上で君と待ち合わせ㉜は前回の千夏と愉快な部下たち編の続きです。 千夏は部下に好かれており、日下部は先輩たちに牽制されてしまいました。大胆不敵に図々しくも千夏の旦那の座を狙っている日下部は先輩たちに妨害されても決してめげないでしょう。彼ならキャラの濃い弟ともなんだかんだで仲良くやっていけそうな気がします。 麗は仕事が休みの日は食事を食べにおいでと真夏に強制的...

  •  closed
  •  closed

悪い事したら怪物になる話その1

   怪物譚からみる教育 幼い頃、よく「夜に笛を吹いたらヘビがくるよ。」と母に言われていました。それは、夜に笛を吹いたら近所迷惑だということが一番の理由で、子供に対するしつけのひとつだったのでしょうが、調べてみるといろいろな説があるようです。 昔は笛を吹く行為自体が神聖だった説、口笛は泥棒の合図だった説、本当にヘビを引き寄せる説…などなどたくさんの説があるらしいのですが、そういった迷信...

  •  closed
  •  closed

彼女、無色透明②

     哀れなおじさん 彼女、無色透明その②では、お弁当を渡されてしまった橋本のおじさん。 やっかいな女子高生に目をつけられてしまった哀れな橋本のおじさんですが、女子が頑張らないと話が進まないので、透明人間ちゃんにグイグイ来てもらおうと思います。お弁当を断れない橋本のおじさんは罪作りですが、このまま押せ押せで行けばなし崩しにできそうな雰囲気でもあるので、透明人間ちゃんは頑張るでしょ...

  •  closed
  •  closed

彼女、無色透明①

    ビバ!異種間恋愛 異種間恋愛を描こう!と思って描いてみましたが、透明人間は異種ではないので、正当な恋愛漫画になりました。最初は洋服もなにもなく、声(吹き出し)だけにしようと思っていたのですが、それじゃ素っ裸だなと思い、身体と一緒に洋服を透かせる能力はない、スタンダードな透明人間にしました。光の屈折で相手に自分を透明に見せている…といった透明人間です。「この世界では透明人間な...

  •  closed
  •  closed

蜂蜜漬け

 クロッキーとデッサンの違い 蜂蜜漬け青ノリちゃんを描きました。梅酒に漬けたりケチャップまみれにしたりマヨネーズに絡めたり、お好み焼きの上に乗せたり、おでんと煮込んだりしたいですね。ちびキャラを描くのは楽しいです。 最近、クロッキーやデッサンをもっとしよう!と意気込んでいるのですが、私はクロッキーとデッサンの違いがよく分っていませんでした。クロッキーは決められた短時間で人や動物など動くものを描...

  •  closed
  •  closed

トーンが貼ってある髪は緑色

好きな髪型 誰しも自分の性癖に刺さる髪型があると思うのですが、私の場合、今まで描いた漫画の女の子を並べると一目瞭然、ボブっ子ばかりだなと気付きました。「まな板の上で君と待ち合わせ」の青ノリちゃんもボブですね。入れるのを忘れていました。 ロングもショートも好きですがボブが私の性癖に一番刺さるのです。…何故だろう。ボブって前髪があれば幼くも見えるし、ワンレンならば大人っぽくも見えるの自由自在だと思うの...

  •  closed
  •  closed
Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.