青の創作漫画ブログ

まな板の上で君と待ち合わせ㉚

117.gif

118.gif 

119.gif
120.gif
 4コマ1

これは付き合ってると言えるのだろうか?

 まな板の上で君と待ち合わせ㉚では真夏が麗に餌付けという名の罠を仕掛けました。
 麗は真夏が「噛み付きたい」と言っているのを聞いて、噛み付くんだったら噛み応えのある、筋肉質な肉がいいよなと考え、筋トレに励んでいました。しかし、真夏はブヨブヨに肥えた肉に噛み付きたいので、2人の考えはかみ合っているようでかみ合っていません。「美味しく食べる姿が好きだから」なんて言っていますが、ブクブクに太らせようと画策しています。恐ろしい。

老いには逆らえない

 私も昔は体操選手がするような蹴上がりができるようになって、お腹をバッキバキに割ってやろうともくろんでいましたが無理でした。まず、蹴上がりなんて普通の人間にはできない。腕の力もさることながら、バーを引き寄せる腹筋も必要なので、大人になってたるんだ身体じゃもう無理です。逆上がりの連続ならギリギリできましたが、今となっては怪しい。肉体の衰えを毎日感じるので、毎日の運動はとても大切ですよ、と若者に伝えたいです。
関連記事

スポンサーリンク

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.