青の創作漫画ブログ

彼女、無色透明②

t5.gif


t6.gif    

t7.gif 

t8.gif

哀れなおじさん

 彼女、無色透明その②では、お弁当を渡されてしまった橋本のおじさん。
 やっかいな女子高生に目をつけられてしまった哀れな橋本のおじさんですが、女子が頑張らないと話が進まないので、透明人間ちゃんにグイグイ来てもらおうと思います。お弁当を断れない橋本のおじさんは罪作りですが、このまま押せ押せで行けばなし崩しにできそうな雰囲気でもあるので、透明人間ちゃんは頑張るでしょう。
 透明人間ちゃんを描いていて思うのは、思った以上に感情表現が難しいところです。喜んだり、怒ったり、困ったり、悲しんだりといった感情表現しづらい。本当は見えていないはずだけど)頬を赤らめるくらいしかできない。漫画は文字が無くても絵だけで物語を動かすことが出来るはずなのに、それができないという謎の壁にぶち当たってしまいました。そこで、透明人間ちゃんは自分が透明なことを利用して実はかなり自由な感情表現をしているといった設定にしてみました。今回は喜びを(見えていないと思って)ガッツポーズで表しています。そしてそれは大体橋本のおじさんには伝わっているという残念さ加減。

スポンサーリンク

キャラ設定

透明人間ちゃんと書くのもあれなので、名前を決めてみました。
しょうかい
↑あっ制服のボタン忘れてました…!009をイメージした制服だったのにボタンが無かったら全く意味がないです。
関連記事

スポンサーリンク

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.