青の創作漫画ブログ

まな板の上で君と待ち合わせ㉟

136.gif 


137.gif 


138.gif 
139.gif 

大丈夫って言うときはたいてい大丈夫じゃない

「まな板の上で君と待ち合わせ」その35です。
 ゆりねちゃんは帰って行きましたが、麗にしこりを残していきました。少女漫画あるあるですね。
 私は自分が描いたものをあまり読み返さないのですが、(恥ずかしくなるので)麗は真夏に「好き」って言われてないよねって確かめるために、これまでの話を読み返しました。多分言われてない…はず。麗は真夏の「食べたい」=「好き」だと思っているので、付き合ってると思っていましたが、本当にそうなの…?と疑い始めたって感じです。ゆりねちゃんに「真夏に相応しくない」って言われたのもきいてる。
 それにしても、これまで描いていたものを見返してみて、落書き程度に描いてはいましたが、麗の髪型、定まんないな!と思いました。すっごいハネハネのときもあれば、スンッ…ってなってるときもある…。顔も定まってない。目、線なのに。もうちょっとちゃんと描きます…。
関連記事

スポンサーリンク

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.