青の創作漫画ブログ

まな板の上で君と待ち合わせ㉓

㉓という名のキャラ設定です。きゃら1
名前の由来は春から。三つ葉は春の食材。最初よりも左右の髪がだいぶ膨れ上がりました。微笑み設定は①で目を開けているコマが一つもなかったから。たまたまずっと笑っていたからです。Cカップで53キロは痩せすぎだとご指摘いただいたので、56キロくらいにしておきます。太ってるわけではなく、ちょっと腹に肉がのってるなってレベルなんです。
きゃら2
名前の由来は夏から。紫蘇は夏の食材。肉付きが良い身体を見ると齧り付きたくなる。自分の料理で太らせた肉ならなおさら良い。
きゃら3
苗字の由来は秋から。早良→鰆より。漢字では春の魚と書きますが、旬は地域によって異なっており、関東では秋から冬にかけてが旬です。秋といえば紅葉の葉から名前は紅葉。
麗ライバルポジション。ゴスロリ少女。麗がボケッとしたタイプなので、ツッコミ役として役に立ちます。勘違いで周囲の人間を引っ掻き回すのにもうってつけの人物。
きゃら4
名前の楓はモミジの別称から。植物学的にはモミジもカエデも「カエデ」と言います。カエデの中でも色や形がキレイなものをモミジと言うそうです。切れ込みの数でも区別されているとか。この話の中で最も苦労している人物です。紅葉から真夏と花純のツーショットを受け取ったときも麗に伝えるべきか迷うなど、心優しいけど優柔不断で苦労してしまう人です。
スポンサーリンク

きゃら5 この話は私が学生時代に通っていた洋食屋がモデルなのですが、その店長。人のオーラが視えるなど、霊能力がある。店長に視てもらって運が開けた人も多いらしく、占いの為に店を訪れる人もいるので、占い屋でも始めようかなと考えています。
きゃら6
真夏の姉なので名前に「夏」が入っている。上ではちなつ表記で間違っています。本当はちか。
女子力とはなんなのか追求中ですが、実は部下にはかなり好かれています。
きゃら7
名前の由来は「春」の「霞」から。巨乳キャラなのにそれを全く生かし切れずにいます。女子らしさの中にサバサバした部分があり、最近の若者をイメージしたのですが、ただの麗信者になってしまいました。無念。
関連記事

スポンサーリンク

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.