青の創作漫画ブログ

影女な嫁の話

え_001



コミック_001



コミック_002



コミック_003



コミック_004



コミック_005



コミック_006



コミック_007



コミック_008



コミック_009



コミック_010



コミック_011


コミック_012



コミック_013

《おわり》

少女漫画とは

 はい12月です。はい早い。
 最近、私の漫画ジャンルは「少女漫画ではないのでは…?」と言われたのですが、確かに少女漫画ではないなと。というかもともと自分も少女漫画という気持ちで描いてない。けど、「漫画ジャンルは?」と聞かれたら、「恋愛」は必須なのでジャンルに当てはめるなら少女漫画としか答えようがなく…。女性向けでもないしな…と思ってるのですが、どうなんだろう。ただ歳もトシなので少女漫画描くのも無理がある。もう少女の気持ちとかわからないしな。
 元々好きな少女漫画は大体歴史モノとかタイムスリップ、SFモノだったから純粋(?)に恋愛しかしない漫画は描けない…ファンタジー要素がないとダメなんですよ。それで生まれたのが↑の漫画でしたが、ただのホラーだったわ。
 ジャンルがブレブレだからダメなんだろうな…少女漫画とは一体何なんだ…と思い悩む日々で今年が終わりそうです。
 
スポンサーリンク
関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment

Copyright © BLUE TONTON All Rights Reserved.